お申し込み方法 / 乗り換え 料金 / 割引 / キャンペーン

980円以下でも格安SIMのカードをもてる

更新日:

SIM-KOさん
ねぇねぇSIM男く〜ん。979円あげるから格安SIMのカードを買ってきてごら〜ん(うふふ)

シム男さん
あ、これきっとタイトルに影響されてるな。。

月額の支払いが980円以下でも、スマホやタブレットに使う格安SIMのカードを契約することは可能です。

(目次の上)マイネオ(mineo)の公式サイトへのバナーマイネオ(mineo)の公式サイトはこちら

毎月の料金

マイネオ(mineo)の毎月の料金はこのような感じになっております。

auプラン(Aプラン)の場合

データ容量データSIM / 月額音声SIM / 月額
500MB700円1,310円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円

※「データ通信専用SIM(シングルタイプ)」とは、「090 / 080 / 070」の電話番号がついていない、音声通話ができないSIMの種類のことです。

※「音声対応SIM(デュアルタイプ)」 とは、「090 / 080 / 070」の電話番号が使える、音声通話ができるSIMの種類のことです。

docomoプラン(Dプラン)の場合

 データ容量データSIM / 月額音声SIM / 月額
500MB700円1,400円
3GB900円1,600円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,900円6,600円

※「データ通信専用SIM(シングルタイプ)」とは、「090 / 080 / 070」の電話番号がついていない、音声通話ができないSIMの種類のことです。

※「音声対応SIM(デュアルタイプ)」 とは、「090 / 080 / 070」の電話番号が使える、音声通話ができるSIMの種類のことです。

ソフトバンクプラン(Sプラン)の場合

 データ容量データSIM / 月額音声SIM / 月額
500MB790円1,750円
3GB990円1,950円
6GB1,670円2,630円
10GB2,610円3,570円
20GB4,070円5,030円
30GB5,990円6,950円

※「データ通信専用SIM(シングルタイプ)」とは、「090 / 080 / 070」の電話番号がついていない、音声通話ができないSIMの種類のことです。

※「音声対応SIM(デュアルタイプ)」 とは、「090 / 080 / 070」の電話番号が使える、音声通話ができるSIMの種類のことです。

なかには980円を超えるプランもありますが、それでも大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)と比較するとかなり安くなっているのが特徴です。

毎月980円以下でも携帯が持てる!最安値で使えるmineoの公式サイト毎月980円以下でも携帯が持てる!最安値で使えるmineoの公式サイト

初期費用はいくら

初期費用は契約事務手数料として3000円が必要になります。

これはどこの格安SIM(MVNO)会社でも同じです。

ですが、毎月の料金が980円以下ということで大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)と比較すると断然に安いので、1ヶ月契約するだけで契約事務手数料分は返ってきます

マイネオ(mineo)に契約すると、大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)と比較して毎月大体5000円前後の節約になるからです。

最低利用期間はあるの?

これは大変に革命的なことなんですが、なんとマイネオ(mineo)は最低利用期間がありません。なので、980円以下のSIMカードといえど、いつ解約しても大丈夫です。

毎月980円以下でも携帯が持てる!最安値で使えるmineoの公式サイト毎月980円以下でも携帯が持てる!最安値で使えるmineoの公式サイト

解約手数料や違約金はあるの?

最低利用期間がないということで、解約手数料や違約金もありません

いつでも好きに解約できる手軽さがマイネオ(mineo)の特徴の1つでもあります。

ただMNP番号転出の場合は違います。

どの大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)、格安SIM(MVNO)会社もそうなんですが、契約をしてから一定期間の間にSIMを乗り換えようとすると、MNP転出手数料として1.5万円かかります。

このMNP転出手数料は会社によっていくらか差がありますが、もしMNP転出で乗り換えるにしても、数ヶ月マイネオ(mineo)使えば1.5万円分は確実に安く使えているので、元は取れている場合がほとんどです。

通信速度に問題は?

980円以下のSIMカードということで「格安=悪かろう安かろう」と思われがちですが、通信速度に問題はほとんどありません

あえて例をあげるとするならば、お昼休みの12時30分〜40分の時間帯だけが少しインターネット回線が重たくなるようです。

ただマイネオ(mineo)もこの件の解決を前向きに考えていて、2014年12月だけでもインターネット回線の補強を3回も行っておりますし、プレミアムコースもスタートします。

プレミアムコースは現在の月額にプラス800円することで、より早く安定したインターネット回線を手に入れることが可能なプランです。2017年2月からの開始となります。

毎月980円以下でも携帯が持てる!最安値で使えるmineoの公式サイト毎月980円以下でも携帯が持てる!最安値で使えるmineoの公式サイト

支払い方法は?

マイネオ(mineo)の支払い方法はクレジットカードが基本です。

中にはデビットカードで審査に通ったというケースもありますが、基本はクレジットカードになります。

もし18歳未満でクレジットカードを持っていないということであれば、親に代わりに契約をしてもらうようにしましょう。

またすでにマイネオ(mineo)の運営会社のケイオプティコムさん提供のインターネット回線eo光をご自宅で引いていらっしゃる関西圏の人は特別扱いがあります。

それは、インターネット回線の料金の支払いと一緒に口座引き落としができるのです。

980円以下でも格安SIMのカードをもてるのまとめ

マイネオ(mineo)は980円以下でも使えるプランを導入しているぐらいにプランが豊富で、ユーザーからの要望に前向きに改善を重ねていく格安SIMです。またau回線もdocomo回線も使用しているので、使える端末も豊富にあり、全国に30万人以上のユーザーがいることも大きな特徴です。

毎月の携帯電話の請求が高い、auで買った端末をそのまま使いたい、通話料を安く抑えたなどのお悩みを解決できるかもしれません。

毎月980円以下でも携帯が持てる!最安値で使えるmineoの公式サイト毎月980円以下でも携帯が持てる!最安値で使えるmineoの公式サイト

(最後)マイネオ(mineo)の公式サイトへのバナーマイネオ(mineo)の公式サイトはこちら

-お申し込み方法 / 乗り換え, 料金 / 割引 / キャンペーン

Copyright© 格安SIMは究極の節約術 , 2019 All Rights Reserved.