使える端末 / 保証

DIGNO M KYL22 SIMフリー(白ロム)が使えるのはマイネオ(mineo)な話

更新日:


「DIGNO M KYL22ってmineoで使えるのかな・・・?」

「使えるとしたらauプラン(Aプラン)?docomoプラン(Dプラン)?」

この記事はそんな方へ向けて書いてあります。


SIM子さん
DIGNO M KYL22っていう端末わかるー?マイネオ(mineo)の公式で販売をしていないからマイネオ(mineo)で使えるのどうかなぁって思って。

シム男さん
知ってますよ〜。京セラから出ている端末ですよね。

SIM子さん
ねぇねぇ、DIGNO M KYL22はマイネオ(mineo)でも使えるのかなぁ?

シム男さん
使えますが、プランについて注意事項がありますので、確認していきましょう^^

(目次の上)マイネオ(mineo)の公式サイトへのバナーマイネオ(mineo)の公式サイトはこちら

Aプラン(auプラン)でマイネオ(mineo)に申し込む

DIGNO M KYL22は京セラから発売されているスマホです。

端末代金は新品で約4万円前後中古の白ロムだと7200円ほどで販売されています。

いろんな良い特徴を備えているので、マイネオ(mineo)のSIMカードでも使いたいというDIGNO M KYL22ユーザーは多いです。

マイネオ(mineo)で使う際には、気をつけることがあります。

それは、Aプラン(auプラン)で申し込むということです。

マイネオ(mineo)にはAプラン(auプラン)Dプラン(docomoプラン)があります。

DIGNO M KYL22はAプラン(auプラン)で契約をしたSIMカードでの動作確認が完了しています。

端末をお持ちの方は確認をしてみてください。

丸みを帯びたスタイリッシュなデザインで片手で操作

DIGNO M KYL22は、スタイリッシュで丸みを帯びたデザインです。

画面サイズは大画面の約5インチです(iPhone6で画面サイズは4.7インチ)。

背面のカメラの横に電源キーがあります。

またスライドスクリーンを採用しており、片手がふさがっているときでも簡単に操作できるように設計されています。

カラーバリエーションは3色展開で丸みのあるデザイン

DIGNO M KYL22は丸みのあるデザインでカラーバリエーションは、ホワイト、ブルー、ピンクの3色展開でので、年齢性別を問わず、広い世代で使いやすいデザインのスマホです。

30分で50%までの急速充電

なんとDIGNO M KYL22の凄いところは、30分で50%までの急速充電を実現しているところです。

専用の卓上ホルダーを使用すれば、30分で50%までの急速充電を行います。

急なお出掛けがあっても、充電の心配をしないで済みます

独自の技術で騒がしいところでも通話がクリアー

レストランや遊園地、ショッピングモールなど相手の声が聞き取りにくい場所でも大丈夫です。

京セラが独自に開発したスマートソニックレシーバーという技術を採用しているので、周囲が騒がしくても相手の声がクリアーに聞き取れます

防水・防塵

DIGNO M KYL22は防水、防塵機能を備えた非常にタフなスマホ端末です。

全体のスペックについて

カラーホワイト / ブルー / ピンク
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
69x138x10.2 mm
重量134g
SIMカード種別nano SIM(ナノシム)
OSAndroid 4.2
CPUクアッドコア
メモリ内蔵
(ROM/RAM)
ROM 32GB RAM 2GB
外部microSDXCメモリーカード
カメラメイン約1300万画素
手ぶれ補正
ディスプレイ5インチ
バッテリー容量2,600mAh
連続待受時間LTE:約530時間
外部接続Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth®Bluetooth 4.0
防水/防塵
対応サービス4G LTE
Wi-Fiテザリング
おサイフケータイ®
ワンセグ
赤外線通信
GPS
同梱品

マイネオ(mineo)のSIMと相性がいい

au系の回線で格安SIM(MVNO)会社といえば、マイネオ(mineo)です。

マイネオ(mineo)は最初にau系の回線を持ち、現在は50万人以上の会員数です。

マイネオ(mineo)のau系の回線Aプラン(auプラン)の料金はこんな感じです。

Aプラン(auプラン)

auプラン(Aプラン)の場合

データ容量データSIM / 月額音声SIM / 月額
500MB700円1,310円 → 333円
3GB900円1,510円 → 533円
6GB1,580円2,190円 → 1,213円
10GB2,520円3,130円 → 2,153円
20GB3,980円4,590円 → 3,613円
30GB5,900円6,510円 → 5,533円

シム男さん
mineoのauプラン(Aプラン)は、いまキャンペーンを行なっています。

SIM子さん
どんなキャンペーンなの?

いまデュアルSIM(音声SIM)に申し込みをすると

毎月977円割引が、6ヶ月も続くキャンペーン

です。

シム男さん
毎月977円割引が6ヶ月だから、トータルで5,862円も安くなるんです。

SIM子さん
いつまでキャンペーンをやっているのかな?

キャンペーン期間:2018年7月24日(火) 〜 2018年11月6日(火)

ただ、早めに申し込みをした方が良くて、理由は

  • 早めに申し込みをしないと手続きの順番待ちで混み合う。
  • 想定よりも多くの申し込みがあれば、早めにキャンペーンが終わる可能性がある。

という理由があるからです。

キャンペーンの適用があるのはこちらからだけマイネオ(mineo)のキャンペーン適用があるのはこちらからだけ:mineo

※「データ通信専用SIM(シングルタイプ)」とは、「090 / 080 / 070」の電話番号がついていない、音声通話ができないSIMの種類のことです。

※「音声対応SIM(デュアルタイプ)」 とは、「090 / 080 / 070」の電話番号が使える、音声通話ができるSIMの種類のことです。

初月料金の基本使用料などは、日割り計算を行ってくれます。

日割り計算になるmineoの申し込みはこちらだけ日割り計算になるmineoの申し込みはこちらだけ

DIGNO M KYL22 SIMフリー(白ロム)が使えるのはマイネオ(mineo)な話のまとめ

DIGNO M KYL22の端末を持っていて、毎月のスマホの料金を安く抑えたいと思う人は多いかと思います。

もしもあなたがマイネオ(mineo)を選択するなら、Aプラン(auプラン)の契約をするようにしてください。

Dプラン(docomoプラン)のSIMは動作確認が公式ホームページでは、行われておりません。

毎月のスマホ料金が、あなたの携帯そのままで半額以下になるかもしれませんよ。

最安値でmineoを使えるのはこちらだけ最安値でマイネオ(mineo)を使えるのはこちらだけ

SIM子さん
DIGNO M KYL22はマイネオ(mineo)でも使えるだね!

シム男さん
はい、auプラン(Aプラン)で申し込むようにしてくださいね。

SIM子さん
わかった!

シム男さん
いまならこちらマイネオ(mineo)の公式サイトはこちらからの申し込みで、DIGNO M KYL22をマイネオ(mineo)で使えるようになります。

SIM子さん
ありがとう!

先延ばしにすると、忙しくて全然申し込みしないと思うからいまからやるわ!


シム男さん
ぜひ!

20分もあれば申し込み手続きが終わりますからね。

毎月5000円以上の節約生活ができます。

(最後)マイネオ(mineo)の公式サイトへのバナーマイネオ(mineo)の公式サイトはこちら

-使える端末 / 保証

Copyright© 格安SIMは究極の節約術 , 2018 All Rights Reserved.