比較 / 評判・口コミ

【mineo VS トーンモバイル】お得なのはどっち?マイネオとトーンモバイルを徹底比較

更新日:


「mineoとトーンモバイルで迷っている。」

この記事はそんな方へ向けて書いてあります。


こんにちは!

格安SIMの道先案内人、シム男です。

マイネオ(mineo)とトーンモバイルで迷っている、比較をしてみたいという人もそれなりにいらっしゃいますね。

個人的な結論はマイネオ(mineo)でいいんじゃないか?って思っています。

ご相談してもらう機会が多いので、マイネオ(mineo)とトーンモバイル、どっちがどういうメリット、デメリットがあるのかを残しておきます。

SIM子さん
トーンモバイルってTSUTAYAが出している格安SIMだよね?

シム男さん
そうですよ。

SIM子さん
実際、どうなんだろうね?

使い勝手は良いのかな?


シム男さん
うーん、、、メリットデメリットがありますので、全体の概要を確認してみて細かいところを比べてみましょう!

(目次の上)マイネオ(mineo)の公式サイトへのバナーマイネオ(mineo)の公式サイトはこちら

【総論】マイネオ(mineo) VS トーンモバイル

まずは最初にマイネオ(mineo)とトーンモバイルの概要を知りましょう!

全体的にマイネオ(mineo)ってどういうの?トーンモバイルってどんな特徴があるの?っていうのを知っておけば、理解が早くなります。

マイネオ(mineo)の特徴

最初にマイネオ(mineo)の特徴をお伝えしますね。

マイネオ(mineo)は今や利用者が50万人を超えた格安SIMです。

ユニークなサービスもあり、特徴もかなり増えてきたので少し多いですがご紹介しますね。

【マイネオ(mineo)の特徴】

  • docomo(ドコモ)で買った端末をそのまま使える。
  • auで買った端末をそのまま使える。
  • もちろんSIMフリー端末も使える。
  • 料金は格安SIM業界の中でも平均的。
  • 顧客満足度1位を獲得している。
  • わからないことがあってもアフターサービスが充実して丁寧。
  • マイネ王というヤフー掲示板のようなコミュニティがある。
  • 回線速度が安定している。
  • 最低利用期間がので、いつでもゼロ円で解約できる。
  • 余ったデータ容量を翌月に持ち越せる。
  • パケットシェアやパケットギフトを使って、データ容量を共有したり贈れる。
  • フリータンクで月1GBの助け合いができる。
  • 家族割、複数回線での割引がある。
  • 通話アプリのLaLa Call(ララコール)で通話料が90%オフ!

マイネオ(mineo)の特徴はたくさんありますが、代表的な特徴を書き並べておきました。

シム男さん
マイネオ(mineo)は契約者の数が増えるにつれて、サービスが一段と充実してきました。

SIM子さん
契約者の数が多くなっても、サービスの質が落ちないのがマイネオ(mineo)の1番の特徴って感じがするわ。

シム男さん
まさにその通り!マイネオ(mineo)は料金や通信回線の評判も良いけど、特にアフターサポートの評判が良いんです!

最安値でmineoを使えるのはこちらだけ最安値でマイネオ(mineo)を使えるのはこちらだけ

トーンモバイルの特徴

次にトーンモバイルの全体的な特徴を確認してみましょう!

【トーンモバイルの特徴】

  • 料金プランは月額1000円の1種類だけ。
  • 090などの電話番号はオプションで953円。
  • 遅い通信速度でのデータ容量が使い放題の1種類だけ。
  • 通信速度は500〜600kbpsという遅さ。
  • IP電話の10分以内かけ放題は月額500円。
  • IP電話なのでインターネット回線の速度が必要。
  • 月額料金の支払いでTポイントカードが貯まる。
  • 扱っている端末が2〜3種類だけ。
  • 最低契約期間が2年。
  • 24ヶ月以内の解約で違約金9800円の支払いが必要。
  • SIMカードだけの購入ができない。
  • トーンモバイルの端末も買わないといけない。
  • iPhoneや他の端末は動作確認されていない。

トーンモバイルにはこれらの特徴があります。

SIM子さん
確かにシンプルでわかりやすいけど、なんかシンプルというか手抜き・・・・?

シム男さん
うーん、、、、運営会社は大手のTSUTAYAがバックにいるトーンモバイルなんだけど、確かにシンプルというか手抜き感はあるかもしれませんねぇ。。

最安値でトーンモバイルを使えるのはこちらだけ最安値でトーンモバイルを使えるのはこちらだけ

どんな人が向いているの?

自分にあった格安SIMを選ぶことで、さらに満足度が高まりスマホ契約難民にならなくて済みます。

マイネオ(mineo)とトーンモバイルは、それぞれどんな人に向いているのか確認してみましょう!

マイネオ(mineo)が向いている人

マイネオ(mineo)が向いている人はぶっちゃけ

  • 格安SIM初心者
  • 格安SIM中級者
  • 格安SIM上級者

全ての人にマイネオ(mineo)は向いています。

SIM子さん
もう!

それじゃぁ参考にならないじゃない!


シム男さん
そう思うじゃないですか・・・?

ぼくも実際、そういう回答したら絶対に参考にならないって言われると思いましたよ〜。笑

でも、実際に、マイネオ(mineo)はすべての人に向いている格安SIMに成長したんです。

【格安SIM初心者に向いている理由】

  • 料金プランがわかりやすい。
  • アフターサービスがすごく丁寧。
  • サポートに繋がりやすい。
  • SIMロック解除しなくても使える端末が400種類以上。
  • 最低利用期間がないので、いつでもゼロ円で解約できる。

簡単にいうと、格安SIM初心者に向いている理由はこんな感じです。

次に、中級者〜上級はに向いている理由はこちら。

【格安SIM中級者〜上級者に向いている理由】

  • マイネ王というコミュニティがあり、ヤフー掲示板のような雰囲気。
  • 初級な質問からかなりコアな質問が、飛び交っているので情報交換しやすい。
  • それなりにデータ容量を使う人でも10GB、20GB、30GBのデータ容量プランがある。
  • データ容量が足りなくなったときは1GBを全国のユーザーと助け合える。
  • 複数回線を契約しても、データ容量をシェアやギフトできる。
  • 家族割、複数回線での割引がある。

シム男さん
一番の特徴はマイネ王があるということですねぇ。

SIM子さん
確かに人とマイネオ(mineo)という接点があって交流できるのは良いね!

シム男さん
アフターサポートも丁寧ですぐに繋がるから、その辺りのストレスもないんだよ。

最安値でmineoを使えるのはこちらだけ最安値でマイネオ(mineo)を使えるのはこちらだけ

トーンモバイルが向いている人

次にトーンモバイルが向いている人はこんな人です。

【トーンモバイルが向いている人】

  • TSUTAYAのTカードをかなり必死に貯めている人。
  • 端末選びを考えたくない人。
  • 子どもがいまどこにいるのかを常にチェックしておきたい人。

シム男さん
確かにフィルタリング機能や子どもがどこにいるかを知るには、トーンモバイルが向いてはいる。

だけど、フィルタリング機能はマイネオ(mineo)で月額350円で使えるし、どこにいるかチェックするなら外部アプリを使えばすぐにできることだからね。


SIM子さん
そもそも子どもが2年も同じ端末で黙っているとは思えないwww笑

シム男さん
確かにそれはありますね笑。

【料金】マイネオ(mineo)は7種類、トーンモバイルは1種類

まずはマイネオ(mineo)の料金表を確認してみましょう。

マイネオ(mineo)はdocomo(ドコモ)回線とau回線の両方を持っています。

シム男さん
両方の回線を持っている格安SIMはとっても珍しいんだ。

auプラン(Aプラン)の場合

データ容量データSIM / 月額音声SIM / 月額
500MB700円1,310円 → 333円
1GB800円1,410円 → 433円
3GB900円1,510円 → 533円
6GB1,580円2,190円 → 1,213円
10GB2,520円3,130円 → 2,153円
20GB3,980円4,590円 → 3,613円
30GB5,900円6,510円 → 5,533円

シム男さん
mineoのauプラン(Aプラン)は、いまキャンペーンを行なっています。

SIM子さん
どんなキャンペーンなの?

いまデュアルSIM(音声SIM)に申し込みをすると

毎月977円割引が、6ヶ月も続くキャンペーン

です。

シム男さん
毎月977円割引が6ヶ月だから、トータルで5,862円も安くなるんです。

SIM子さん
いつまでキャンペーンをやっているのかな?

キャンペーン期間:2018年7月24日(火) 〜 2018年11月6日(火)

ただ、早めに申し込みをした方が良くて、理由は

  • 早めに申し込みをしないと手続きの順番待ちで混み合う。
  • 想定よりも多くの申し込みがあれば、早めにキャンペーンが終わる可能性がある。

という理由があるからです。

キャンペーンの適用があるのはこちらからだけマイネオ(mineo)のキャンペーン適用があるのはこちらからだけ:mineo

※「データ通信専用SIM(シングルタイプ)」とは、「090 / 080 / 070」の電話番号がついていない、音声通話ができないSIMの種類のことです。

※「音声対応SIM(デュアルタイプ)」 とは、「090 / 080 / 070」の電話番号が使える、音声通話ができるSIMの種類のことです。

なお、1GBのプランは初月のみ1GBがプレゼントされ、合計2GBになるんですよ。

回線を開通してから数日経っての1GBの追加になるので、もし月末からの開通の場合は回線が開通してから翌月の1GBの追加になることもあります。

docomoプラン(Dプラン)の場合

 データ容量データSIM / 月額音声SIM / 月額
500MB700円1,400円 → 333円
1GB800円1,500円 → 433円
3GB900円1,600円 → 533円
6GB1,580円2,280円 → 1,213円
10GB2,520円3,220円 → 2,153円
20GB3,980円4,680円 → 3,613円
30GB5,900円6,600円 → 5,533円

シム男さん
mineoのdocomoプラン(Dプラン)は、いまキャンペーンを行なっています。

SIM子さん
どんなキャンペーンなの?

いまデュアルSIM(音声SIM)に申し込みをすると

毎月1,067円割引が、6ヶ月も続くキャンペーン

です。

シム男さん
毎月1,067円割引が6ヶ月だから、トータルで6,402円も安くなるんです。

SIM子さん
いつまでキャンペーンをやっているのかな?

キャンペーン期間:2018年7月24日(火) 〜 2018年11月6日(火)

ただ、早めに申し込みをした方が良くて、理由は

  • 早めに申し込みをしないと手続きの順番待ちで混み合う。
  • 想定よりも多くの申し込みがあれば、早めにキャンペーンが終わる可能性がある。

という理由があるからです。

キャンペーンの適用があるのはこちらからだけマイネオ(mineo)のキャンペーン適用があるのはこちらからだけ:mineo

※「データ通信専用SIM(シングルタイプ)」とは、「090 / 080 / 070」の電話番号がついていない、音声通話ができないSIMの種類のことです。

※「音声対応SIM(デュアルタイプ)」 とは、「090 / 080 / 070」の電話番号が使える、音声通話ができるSIMの種類のことです。

なお、1GBのプランは初月のみ1GBがプレゼントされ、合計2GBになるんですよ。

回線を開通してから数日経っての1GBの追加になるので、もし月末からの開通の場合は回線が開通してから翌月の1GBの追加になることもあります。

ソフトバンクプラン(Sプラン)の場合

 データ容量データSIM / 月額音声SIM / 月額
500MB1,750円 → 333円
3GB1,950円 → 533円
6GB2,630円 → 1,213円
10GB3,570円 → 2,153円
20GB5,030円 → 3,613円
30GB6,950円 → 5,533円

シム男さん
mineoから新しくでるソフトバンクプラン(Sプラン)は、いまキャンペーンを行なっています。

SIM子さん
どんなキャンペーンなの?

いまデュアルSIM(音声SIM)に申し込みをすると

毎月1,417円割引が、6ヶ月も続くキャンペーン

です。

シム男さん
毎月1,417円割引が6ヶ月だから、トータルで8,502円も安くなるんです。

SIM子さん
いつまでキャンペーンをやっているのかな?

キャンペーン期間:2018年7月24日(火) 〜 2018年11月6日(火)

ソフトバンクプラン(Sプラン)の予約開始は2018年8月1日(水)からです。

早めに申し込みをした方が良くて、理由は

  • 早めに申し込みをしないと手続きの順番待ちで混み合う。
  • 想定よりも多くの申し込みがあれば、早めにキャンペーンが終わる可能性がある。

という理由があるからです。

キャンペーンの適用があるのはこちらからだけマイネオ(mineo)のキャンペーン適用があるのはこちらからだけ:mineo

※「データ通信専用SIM(シングルタイプ)」とは、「090 / 080 / 070」の電話番号がついていない、音声通話ができないSIMの種類のことです。

※「音声対応SIM(デュアルタイプ)」 とは、「090 / 080 / 070」の電話番号が使える、音声通話ができるSIMの種類のことです。

次にトーンモバイルの料金表を確認しましょう!

トーンモバイルの場合

データ容量料金
無制限1000円

トーンモバイルの料金パターンは1つだけです。

パッとみた感じはトーンモバイルが安くてお得に見えるのですが、

  • 090などの電話番号を使いたい場合はオプションで953円を払わないといけない
  • 速度がとっても遅い

というマイナスな部分があります。

【通信速度】マイネオ(mineo)は225Mbps、トーンモバイルは600kbps

マイネオ(mineo)の通信速度は、大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)まではいかないにしても、LINEメッセージの交換やLINE通話、SNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)の閲覧など普通に使うぶんには問題ありません。

でも、トーンモバイルは600kbpsという速度なので昔は一般的だった3G回線よりも早い?遅い?というぐらいの速度になります。

SIM子さん
うーん、、、ちょっと安いくて料金表が1種類しかなくてシンプルだからってトーンモバイルを選ぶのは少し危険な気がするなぁ。。

シム男さん
いったんトーンモバイルにしてみて、解約するにしてもトーンモバイルはトーンモバイルで販売している独自の端末を使わないといけない、2年以内に解約するには9800円の違約金がかかるっていうリスクがあるもんね。。

【使える端末】マイネオ(mineo)は400種類以上、トーンモバイルは数種類

トーンモバイルの端末は2〜3種類からしか選べません。

しかもまぁまぁ高いです。

トーンモバイルの新機種TONEm17の値段

TONE m17というのは、トーンモバイルから発売されている端末です。

SIM子さん
34,800円ってちょっと高くない??

これぐらいのお金を出さなくても、マイネオ(mineo)では同じかそれ以上のスペックの端末を買うことができます。

こちらがマイネオ(mineo)で発売されている端末の一例です。

この端末たち以外にもマイネオ(mineo)は、端末のセット販売を行なっています。

マイネオ(mineo)の端末はかなり安い

2017年夏に新発売のこれらの端末は、スペックが高くこれまでのシリーズが人気だったので発売された後継機種たちです。

端末名分割一括
Zenfone Live750円 × 24ヶ月18,000円
HUAWEI P10 lite1,150円 × 24ヶ月27,600円
arrows M041,325円 × 24ヶ月31,800円

トーンモバイルで発売されている端末よりも、マイネオ(mineo)で端末を買う方が選べる端末も多く、人気端末の厳選です。

もしも端末の本体のお金も節約したいなら、家にある端末、ヤフオクやメルカリで買ったマイネオ(mineo)の対応端末を使うことができます。

トーンモバイルはトーンモバイルで販売している端末しか動作確認ができていません。

しかもSIMカードだけの販売もしていません。

端末とセットで買わないといけないのがトーンモバイルです。

SIM子さん
マイネオ(mineo)でそのまま使える端末は400種類以上もあるんだよね?

シム男さん
そうですよ、マイネオ(mineo)はどこで買った端末でも使える可能性がとっても高いです。

SIM子さん
自分が持っている端末をマイネオ(mineo)でも使えるのかどうか、確認する方法はあるのかな?

マイネオ(mineo)でどの端末が使えるのかは端末チェッカーを使いましょう。

端末チェッカーの使い方は【mineoの対応端末】マイネオの端末チェッカーで20秒の簡単確認を参考にしてみてください。

【最低契約期間】マイネオ(mineo)はなし、トーンモバイルは2年

最低契約期間についてはどうなのでしょうか?

シム男さん
最低契約期間っていうのは、「最低限何ヶ月は解約しないでくださいね」というやつです。

SIM子さん
その決まっている期間のうちに解約すると違約金が発生するんだよね?

シム男さん
その通りです。

サービス最低契約期間違約金
マイネオ(mineo)なし0円
トーンモバイル2年9800円

マイネオ(mineo)には最低契約期間がありません。

いつ解約しても、ゼロ円で解約ができます。

トーンモバイルは、最低契約期間が2年もあります。

SIM子さん
マイネオ(mineo)は最低契約期間がないんだね!

シム男さん
そうなんです。

だからいつ解約しても0円で解約ができます。


SIM子さん
トーンモバイルは最低契約期間が2年ってちょっと長くない??

シム男さん
これにはぼくもびっくりしています。

SIM子さん
マイネオ(mineo)は例外だけど、ほとんどの格安SIMは12ヶ月とか13ヶ月が最低契約期間だもんね。

シム男さん
2年も契約の縛りがあるのは大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)ぐらいだったので、格安SIMとしての良いところがなくなってしまっていますね。。

格安SIMのうまみは、最低契約期間が大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)と比べて短いということでした。

ですが、トーンモバイルの場合は最低契約期間が2年と長いので、最低契約期間の面で格安SIMとしての旨みがなくなってしまっています。

最低利用期間がなくなるmineoはこちらから最低利用期間がなくなるmineoはこちらから

【通話かけ放題】マイネオ(mineo)は850円、トーンモバイルは500円

SIM子さん
マイネオ(mineo)もトーンモバイルも、通話のかけ放題があるよね?

シム男さん
はい、両方ともに時間の制限はありますがかけ放題があります。

SIM子さん
何か違うポイントはある??

シム男さん
ありますね。

まずは表で確認してみましょう!

サービス名料金時間
 マイネオ(mineo)月額850円10分以内の国内通話なら何度でも。
トーンモバイル 月額500円10分以内の国内通話なら何度でも。

SIM子さん
お!

トーンモバイルもマイネオ(mineo)も一緒なんだね!


シム男さん
実はこれには落とし穴があって、IP電話でのかけ放題なんです。

SIM子さん
IP電話って・・・?

シム男さん
IP電話とはインターネット回線を使った電話のことで、音質はかなりインターネット回線に左右されてしまいます。

SIM子さん
じゃぁ600kbpsしか出ないトーンモバイルで、IP電話を使って10分かけ放題になるのはどう思う・・・?

シム男さん
うーん、、、Wi-Fiがある環境なら良いと思いますよ!

10分かけ放題が使えるmineoの申し込みはこちらマイネオ(mineo)の10分かけ放題が使える申し込みはこちら

【キャンペーン開催中】月額333円〜mineoが使える

mineoの2018年7月から11月のキャンペーン

シム男さん
mineoはインターネットから10分もあれば、申し込みができます。

そのmineoでいま、キャンペーンを開催中です。


SIM子さん
どんなキャンペーンなの?

シム男さん
それは、月額333円でmineoを持つことができる激安のキャンペーンです。

SIM子さん
どんな内容か詳しく教えて。

【キャンペーン概要】

  • デュアルタイプ(音声通話 + データ通信)に申し込み。
  • 6ヶ月間、月額料金から333円〜と激安になる。

SIM子さん
月額の料金が毎月333円からって、やばいね!

シム男さん
しかもこの料金になるのは、普通のSIMカードのタイプ。

つまり、電話番号とインターネットが使えるSIMカードでなので、かなりお得です。


SIM子さん
デュアルタイプってやつだね。

デュアルタイプ:電話番号とインターネットの両方が使える。一般的にみんなが使っているSIMカードのタイプ。

SIM子さん
シングルタイプだと電話番号がないから、ちょっと不便になることもあるもんね。

シム男さん
デュアルタイプでこの料金は、初めて見ました。

キャンペーン期間のうちに、申し込みを済ませてしまいましょう。

キャンペーンの開催期間:2018年7月24日(火) 〜 2018年11月6日(火)

シム男さん
気をつけないといけないのは、人気で申し込みをする人が多すぎる場合です。

SIM子さん
なんで?

シム男さん
申し込む人が多いと、それだけキャンペーン予算の消費が早くなります。

mineoのことではありませんが、他のサービスで思っていたよりも申し込みが殺到して、早めにキャンペーンが終わってしまうことがありました。


SIM子さん
それなら早くmineoに申し込みした方がいいね。

シム男さん
月額333円からmineoを使えるキャンペーンについて、さらに詳しくは【2018年7月〜8月】月額333円でmineoを使えるキャンペーン!をチェックしてみてください。

キャンペーンの適用があるのはこちらからだけマイネオ(mineo)のキャンペーン適用があるのはこちらからだけ:mineo

【mineo VS トーンモバイル】お得なのはどっち?マイネオとトーンモバイルを徹底比較のまとめ

マイネオ(mineo)とトーンモバイル、どっちが良いのか迷いますよね。

簡単にまとめつつ、振り返りましょう!

【30秒まとめ】

  • マイネオ(mineo)は使える端末が400種類以上と豊富!
  • トーンモバイルは2〜3種類ほどの端末しか使えない。
  • マイネオ(mineo)はSIMカードだけの申し込みができる。
  • トーンモバイルは端末も一緒に買わないといけない。
  • マイネオ(mineo)は回線速度が安定して、速さも問題ない。
  • トーンモバイルは使い放題だけど、回線速度が3Gよりも早いかな?遅いかな?ぐらい。
  • マイネオ(mineo)は最低契約期間がないので、解約するとき0円で解約できる。
  • トーンモバイルは2年の最低契約期間で解約違約金が9,800円。
  • トーンモバイルのかけ放題はIP電話でインターネット回線が悪いと使えない。
  • マイネオ(mineo)の10分かけ放題は、090番号で使えるので普通の電話と同じ。
  • トーンモバイルは月額料金が1000円とわかりやすく安いが、090の音声通話がない。
  • 090の音声通話をトーンモバイルでもつけると、月額1,953円になり高い。

マイネオ(mineo)は顧客満足度1位になった格安SIMなので、サービス内容がいろんな側面からみてももう完璧なのではないかなと思えます。

トーンモバイルは使える端末や料金プラン、最低利用期間などたくさんの部分で制約がある格安SIMです。

最低利用期間がなくなるmineoはこちらから最低利用期間がなくなるmineoはこちらから

最安値でトーンモバイルを使えるのはこちらだけ最安値でトーンモバイルを使えるのはこちらだけ

SIM子さん
・・・・もう何もいうことはないわ笑。

シム男さん
どうしたんですか?笑

SIM子さん
だってこれだけ比較してみると、明らかにマイネオ(mineo)の方がお得じゃない?

どこからマイネオ(mineo)に申し込みをすれば楽なの?


シム男さん
そうですね。

マイネオ(mineo)の方がコスパが良いですよね。

こちらマイネオ(mineo)の公式サイトはこちらからマイネオ(mineo)に申し込みをすると、最低利用期間なく申し込みができます。


SIM子さん
ありがとう!

早速申し込みをしてみるよ。


シム男さん
マイネオ(mineo)の申し込みは20分ぐらいで完了します。

これで来月から5000円以上の節約ができますね。

(最後)マイネオ(mineo)の公式サイトへのバナーマイネオ(mineo)の公式サイトはこちら

-比較 / 評判・口コミ

Copyright© 格安SIMは究極の節約術 , 2018 All Rights Reserved.