お申し込み方法 / 乗り換え 料金 / 割引 / キャンペーン

簡単に契約できる格安SIMはマイネオ(mineo)

更新日:

格安SIMを簡単に理解して契約をしようと思っても、なかなか内容が難しかったりプランがややこしく思えたりすることがあるとおもいます。

思っていたよりも、格安SIMの料金プランや仕組みは簡単ではなかった・・・

なんて思われる方も多いかと思います。

簡単に理解できて、シンプルに契約ができる格安SIMはマイネオ(mineo)です。

(目次の上)マイネオ(mineo)の公式サイトへのバナーマイネオ(mineo)の公式サイトはこちら

マイネオ(mineo)はインターネットから簡単に契約ができます。

契約のために必要な時間はたった10分ほどです。

申し込み場所は公式サイト公式サイトから。

家電量販店でも申し込みは可能ですが、少なくとも数時間、長ければ半日以上の時間が必要になりますので、あまりお勧めではありません。

マイネオ(mineo)の公式サイトにあるチャットで質問をして、疑問を解決してそれでもなお

不安で不安でしょうがない

という人の場合ですと、家電量販店で契約をされれば良いかとおもいます。

ですが、そうでない方は公式サイト公式サイトから申し込みをするようにしましょう。

何か質問がある場合は、公式チャット公式チャットからで簡単に解決できます。

公式チャットはこちら

マイネオ(mineo)の質問チャットボックス

何か疑問がある場合は、マイネオ(mineo)の公式チャットで質問をすることができます。

朝9時 〜 夜9時までの間、年中無休で何度でも質問に答えてくれます。

  • いま自分が持っているiPhoneは使えますか?
  • 支払い方法にはどのような方法がありますか?
  • 他の格安SIMとの違いは何ですか?

などどんな質問をしても大丈夫です。

無料で公式チャットが使えるのはこちらから無料でマイネオ(mineo)の公式チャットが使えるのはこちらから

そもそもSIMカードってなんなんだ?

「SIMカードって一体なに?」

最初はそこから疑問があるかとおもいます。

SIMカードとは、小さいカードでスマホやタブレットに入れて使うものです。

このSIMカードがあることで、スマホやタブレットが電波を受信してインターネットや通話などを使うことができるようになります。

なんで安いの?

  • docomoやauから通信回線を借りている
  • なるべく店舗を持たないようにして、運営費用を安くしている

格安SIMが安い理由は、独自の通信回線を持っているわけではなく、docomoやauから回線を借りて運営を行っております。

つまり、電波の届く範囲はdocomoやauとほぼ同じと思ってもらって大丈夫です。

そして、実店舗が少ないので、会社を運営する費用も安くしております。

そういった事情でなるべく会社の運営に掛かるコストを安くしているので、マイネオ(mineo)毎月の基本料金が安くても会社自体は運営を続けていけるのです。

料金体系がとっても簡単

料金体系がややこしいと思われがちな格安SIMですが、マイネオ(mineo)の料金はいたってシンプルで簡単です。

大きく分けるとシングルタイプとデュアルタイプの2種類のプランがあります。

シングルタイプとは?

データ通信のみのプランで、インターネット回線を使うのがメインなプランです。

具体的な用途は、インターネット検索やアプリの使用になります。

090番号など通常の音声通話で使う電話番号がないので、いつもの電話を使うことができません。

LaLaCallなどのアプリを使えば、インターネット回線を使っての電話なので、固定電話、携帯電話への通話ができるようにはなります。

また、シングルタイプは申込めばSMSを無料で使うことができます。

SMSを使うと、facebookなど個人認証が必要なアプリケーションを使う際に、暗証番号を受信できるようになります。個人認証を要求されるアプリを使う人は、SMSが必要です。

プラン500MB1GB3GB5GB10GB
Dプラン(docomoプラン)700円800円900円1,580円2,520円
Aプラン(auプラン)700円800円900円1,580円2,520円

デュアルタイプとは?

こちらはデータ通信と音声通話の両方を使うことができるプランです。

通常の携帯電話とできることは、特に変わりません。

もちろんSMSも使えます。

プラン500MB1GB3GB5GB10GB
Dプラン(docomoプラン)1,400円1,500円1,600円2,280円3,220円
Aプラン(auプラン)1,310円1,410円1,510円2,190円3,130円

いつから契約ができるの?

いつからでも使用することができます。

具体的な流れはお申し込み後、審査があり1週間程度で到着し、使えるようになります。

審査は特に心配しなくてもいい

審査はどこの格安SIM会社でも行っておりますが、審査落ちの心配は無用です。

念のために、契約しても大丈夫かなぁ・・・未成年が申し込んできてないよね?など、当たり前の審査をしているだけで、申し込みをしてきた人の過去に何があったなど特に気にはしていない様子です。

これだけはマイネオ(mineo)の審査をしている人のみが知る領域になりますので、深くは考えすぎず、安心して申し込みをしてみてください。

万が一、マイネオ(mineo)の申し込み審査に落ちても対面ではないので、何の恥ずかしさもありません。

使えない期間があるの?

特に使えない期間はありません。

いま使っている電話番号をそのままマイネオ(mineo)でも使うという人の場合は、MNP番号転出という方法をとられる方のみ、30分〜1時間ほど使えない時間が発生するだけです。

どの端末が使えるの?

  • SIMフリー端末
  • auで購入した端末
  • docomoで購入した端末
  • Softbankで購入してSIMロック解除をした端末

これらが使えます。

なかには、auやdocomoで買ったけどSIMロック解除が必要という端末もあるので、念のため端末チェッカーを使って調べてから申し込むようにしましょう。

端末チェッカーとは?

端末チェッカーとは、どの端末ならマイネオ(mineo)で使えるのかを簡単に確認をすることができるツールです。

マイネオ(mineo)wで端末チェッカーを使う1

公式サイト公式サイトの左上の左上をクリックします。

マイネオ(mineo)wで端末チェッカーを使う2

マイネオ(mineo)で使おうと思われている端末がdocomoで購入された端末なら左側のdocomoを、auで購入された端末なら右側のauを、SIMフリーもしくはSIMロック解除をした端末ならどちらかお好きなクリックします。

マイネオ(mineo)wで端末チェッカーを使う3

こちらの画面はdocomoをクリックした場合の画面です。

お手持ちの端末が使えるかチェックする」をクリックすれば、端末チェッカーを使うことができます。

最新版の端末チェッカーを使えるのはこちらだけ最新版のマイネオ(mineo)の端末チェッカーを使えるのはこちらだけ

通信速度は早いの?

マイネオ(mineo)の通信速度で、最近は特にこれといった不満はあまり聞きません。

あえて遅くなる時間帯があるとすれば、お昼休みにみなさんがご飯を食べ終わって一息つく12:30前後に少し遅いかもしれないなぁという時間があるレベルです。

しかもマイネオ(mineo)は毎年、何度も回線の大幅な増強を繰り替えしています。

数年前は確かに、ユーザーからの不満が回線速度については少し多かったかもしれません。

しかし、現在はそういった不満も落ち着いてきた頃だと思います。

契約に必要なものはなに?

【お申し込みに必要なもの】

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
    (※MNP予約番号はいまあなたがお使いの電話番号を引き続き、マイネオ(mineo)でも使いたい場合にのみ必要です。新規で電話番号を取得される方は必要ありません)

※申込者の名前とクレジットカードの名義が一致している必要があります。

マイネオ(mineo)の利用開始後は、いつでもクレジットカードの名義や種類を変更できます。

本人確認書類ですが、写真を撮ったりスキャナで撮影をしてインターネットに簡単にアップロードができます。

この際に、住所や名前などが光の反射で不鮮明だったりしてハッキリと見えないとキャンセルになることがあるようです。

二度手間にならないためにも、住所や名前などの必要な情報が鮮明に写っているかどうか確認をするようにしておきましょう。

また、本人確認書類とクレジットカードの名前が一致している必要があるので注意しましょう。

どこから契約すると簡単なの?

公式サイト公式サイトから24時間、いつでもお申し込みをすることができます。

公式サイトで申し込むメリットは

  • 自宅で簡単に10分程度で申し込める(家電量販店などの実店舗で申し込むと、長ければ半日かかる)
  • 無駄な電車賃などがかからない
  • 実店舗に行くまでの移動時間が必要ない
  • 審査に万が一落ちたとしても、対面で店員さんにダメでしたと言われないので恥ずかしくも気まずくもない

申し込みから到着までは?

申し込みから到着までは1週間程度です。

マイネオ(mineo)の配送センターは東京と大阪にあります。

ゆうパックで送られてくるので、もし自宅にいなかったとしても不在票があるので電話をして再配達をしてもらうようにしましょう。

自宅にいながら簡単にマイネオ(mineo)を受け取ることができ、とっても便利です。

オススメのプランはなに?

公式サイトでもありますし、自分でも使っていても思うのは音声通話と3GBのデータ通信量があれば十分だと思います。

なお、この3GBというデータ使用料の上限は、毎月無料で変更ができます。

またデータ通信が足りない場合は、毎月1GBを無料でマイネオ(mineo)から引き出すことができるのです。

さすがに、ずっと動画を見ておきたいという人であれば、大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)で毎月1万円前後のスマホ代を支払われた方がお得だと思います。

ですが、そうではなくて主にインターネット検索、アプリやSNS(facebook、Twitter、Instagram)を使っているという使い方の人なら音声通話と3GBのプランで十分です。

 タイプ3GB
docomoシングルタイプ
(データ通信のみ)
900円
デュアルタイプ
(データ通信と090音声通話)
1,600円
auシングルタイプ
(データ通信のみ)
900円
デュアルタイプ
(データ通信と090音声通話)
1,510円

簡単に契約できる格安SIMはマイネオ(mineo)のまとめ

思っているよりも手続きが簡単に契約ができるのが、マイネオ(mineo)の良いところです。

毎月のスマホ代があなたの端末そのままで半額以下になるかもしれません。

最安値でmineoを使えるのはこちらだけ最安値でマイネオ(mineo)を使えるのはこちらだけ

(最後)マイネオ(mineo)の公式サイトへのバナーマイネオ(mineo)の公式サイトはこちら

-お申し込み方法 / 乗り換え, 料金 / 割引 / キャンペーン

Copyright© 格安SIMは究極の節約術 , 2018 All Rights Reserved.